FC2ブログ

初心者アフィリエイトのススメ

噂のパソコンを使って副収入!初心者アフィリエイトの準備をのせていきます。カテゴリーの目次からどーぞ、興味のある方お気に入りに入れといてください! アクセスアップもできます!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
まずはじめに、アフィリエイトとはなにか?安全なのか?本当に儲かるのか?この三つを中心に紹介したいと思います。


アフィリエイトとはなにか?

 アフィリエイト(affiliate)はそもそも英語で「提携」「加入」「仲間」という意味を表す言葉です。アフィリエイトはアフィリエイトプログラムとも呼ばれ、一言で表すならばインターネット上で広告主と提携したサイトが販売代理店のような役目をするシステムのことです。

 具体的には広告主が販売している商品を自分のサイトで宣伝し、そのサイトのリンクをたどって商品が売れるなどの成果を出すとサイトに報酬がわたされる。といった感じです。

 さらに具体的に、例を出して説明しましょう。ネット上で靴を売っている販売店“A”。しかし自分のサイトだけではどうも売れ行きがよくありません。そこでA店の靴を他のサイトでも宣伝してくれるよう募集をかけました。もちろんただでは誰も宣伝はしてくれません。そこで他のサイトから靴が売れるたびに1000円の仲介料を払うと約束します。

 その情報をつかんだサイト“B”。自分のサイトで紹介するとA店に連絡し、実際にサイトでA店の靴を紹介し始めました。そのうちBサイトからA店の靴が10個売れました、そうするとA店は約束どうりBサイトに1000円×10個の10000円を支払いました。

 A店は売り上げが伸び、Bサイトはお金が手に入った。お互いに利益が出る。これがアフィリエイトです。


アフィリエイトは安全か?

 はじめに言い切ってしまいますが安全です。無料で参加できるからなんで安全なのが当たり前なくらいですね。

 なんで無料で参加できるのか、それは私たちが小売店だからです。その小売店から参加料を取ることもできなくはありませんが。小売店は多ければ多いほどいいのは当たり前です。小売店から参加料を取ることは参加へのハードルを上げ、結果小売店の数を減らすことになります。それは相手にとって不利益なことでしかないのです。

 またもう一つ無料ではじめられる理由として、在庫を抱えなくていいというのがあります。商売に在庫はつき物ですが、私たちの仕事は宣伝することまでなのでその後はすべて広告主がやってくれます。在庫に限らず商品発送、支払いの確認もやる必要はありません。

 そういう意味も含めると小売店というよりは広告代理店と言った方が正しいかもしれませんね。


アフィリエイトは本当に儲かるのか?
 2003年に経済産業省が発表した電子商取引市場規模(インターネットショッピングでのお金のやり取り)は約5000億円です。さらに、アフィリエイトを使ったものはそのうちで10%を占めるといわれています。つまり2003年ではアフィリエイトだけで500億円の市場があったということです。

 実際私たちがそれをすべて受け取れるわけではありませんが、それでもアフィリエイトで報酬として数十億単位の支払いがあったことは確かでしょう。ンターネットの普及に伴いネットショッピングの市場はさらに拡大していくでしょうし、アフィリエイトの重要性もこれからさらに大きくなっていくことは間違いありません。

 また、実際にアフィリエイトだけで生活をしている人も存在します。有名なサイトでは月数百万の利益を出しているところもあります。個人レベルで数百万は難しいかもしれませんが、個人でも月に100万円以上稼いでる人も珍しくありません。


 以上のことからアフィリエイトとはなにか、さらに安全性などに関しても理解していただけたでしょうか?
 さらにもう一つ、アフィリエイトは日本では1999年に始まったばかりの比較的新しいシステムです。たった数年でここまで大きな市場を作ったアフィリエイト
 これからの成長に希望を抱かずにはいられません。


■報酬が発生する条件 アフィリエイトの簡単な仕組みについては、

お分かりいただけましたか?
前の所では、紹介料を貰うには、訪問者が自分のサイトに貼ってある
広告をクリックして商品を購入する事が条件と記しました。

しかし、報酬が発生する条件は、「 商品を購入 」 だけに限らず、
そのサイトの会員になったり資料請求したりと、広告主によって様々なんです。

このように、広告をクリックして広告主のサイトへジャンプした訪問者が
アクションを行ってはじめて報酬が支払われるシステムのことを
成果報酬型アフィリエイトと言います。
成果報酬型のアフィリエイトは、広告主によって売り上げた商品の何%や
1件何円という定額で報酬額が決められてます。

その他にも、報酬が支払われるシステムには次のようなものがあります。

・クリック報酬型(クリック保証型)

広告クリック回数によって報酬が支払われるシステム。
1クリック1円~10円が多い。
広告を掲載する側には、「 単価が低くアクセス数が少ないと大きな報酬を得られない 」
   また、広告主にとっては、「 クリックされても成果に繋がらない、不正なクリックが多い 」
   というデメリットがあり、最近ではあまり人気がないようです。

・表示回数報酬型(インプレッション保証型)

広告の露出回数によって報酬が支払われるシステム。
アクセス数が鍵となるので、大手ポータルサイト
   (yahoo!やgoo、大手プロバイダのHPなどの巨大なwebサイト)は、
   インプレッション保障型の広告で収入を得ている場合がほとんどです。
   アクセス数が少ないサイトは不向きかもしれません。

・段階報酬型
自分が紹介した人が得た報酬の一部も自分に支払われるシステム。
段階には2段階報酬型、3段階報酬型、4段階報酬型がある。
うまく利用すれば、継続的に収入を得ることができます。

このように広告を貼り付けて収入を得るには、様々な方法がありますが、

今は一般的に、成果報酬型のアフィリエイトが主流のようです。
アフィリエイトは、ホームページ(ブログやメルマガでもOK)さえ
持っていれば誰でも簡単に始められる仕事です。ポータルサイトでなくても、
広告だけで月に数百万の収入を得ている人も居ます。
凄いですねー。でも、これは人事ではなくあなたにも出来る可能性は十分にあります。
とは言っても正直なところ、最初から数百万の収入は無理なので月3万円ぐらい
の収入を目標にアフィリエイトに挑戦してみましょう。

おいらを含めて、アフィリエイトサイトを運営している人達は、
そんな面倒な事はしていません。
広告主が個人向けに広告を出さないなら
 個人向けに広告を提供するサイト=ASPに登録すればいいんです。
アフィリエイトで効率よく収入を得るためには、ASPを利用するのが一般的です。

 ASPはまた後で説明します。

ここまでのまとめ
・報酬が発生する条件は、広告を経由して商品、サービスを購入、
 登録などをした時点で発生する成果報酬型、
 広告がクリックされた回数によって報酬が決まるクリック報酬型、
 広告が貼ってあるページが表示される回数で決まる表示回数報酬型、
 誰かを紹介することによって発生する段階報酬型 がある。


 途中でわからない言葉があれば
アフィリエイトの基礎用語を参考にしてください。

  じゃあこれから下準備!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。